高円寺に100万人にもの人が集まる「高円寺阿波踊り」の季節が今年もやってきました。

高円寺阿波踊りをのぞいてみれば

ここ2、3年、天候になかなか恵まれない「阿波踊り」ですが、さすがにここまで大きなイベントとなると、人が集まるものです。 夕方6時、9つ演舞場から一斉にお囃子が鳴り出すと、はっきり言って地元の人は仕事どころではありません。ビール片手に見物です。昔は、もっと露店も出ていたのですが、ここまで、踊り手さんも見物人も増えると、さすがにスペースがないよなぁって感じですか。
阿波踊り晴れ舞台に気合も乗ります。
阿波踊り悪天候でもこの人出。
高円寺出身のミュージシャン、ブラーザー・コンさんや、大槻ケンジさんも、子供のころから地元の連に所属し、踊っていたそうです。見る方は確かに、1年に 一度のイベントですが、踊り手さんたちにしてみれば、練習は当然の事として、地方のイベントに呼ばれたりもしていて、一年中踊ってるようなものなのだそうです。とはいえ、、「高円寺阿波踊り」が、一年間の締めくくりの舞台という事になるのでしょうね。
阿波踊り
阿波踊り
阿波踊り練り歩くだけではなく、マスゲーム的要素も。
阿波踊り見せ場です。
阿波踊り子供だって見事な踊りっぷりです。
阿波踊りお囃子さんにも見せ場があります。